建築新人戦2017

2017年06月05日(月)〜2017年08月03日(木)

建築新人戦は、所属する教育機関(大学・短期大学・専門学校・高等専門学校)で取り組んだ設計課題作品を対象に実施するコンテストです。一次審査を突破した100作品は、展覧会場に展示され、二次審査・公開審査会において最優秀新人を決定します。これは今後活躍が期待されるゴールデンルーキー発掘の場であるとともに、他校の学生との設計課題作品の対決や交流を通じて、自らの構想や技量そして自身の所属する教育環境を問い直す場でもあります。47都道府県から、より多くの学生が参加されることを願い、建築への高い志と情熱が躍動することを大いに期待します。

実行委員長  中村 勇大(京都造形芸術大学 教授)

応募登録
2017年6月5日(月)〜8月3日(木)
作品郵送受付
2017年8月8日(火)〜8月9日(水)(必着)
審査委員
審査委員長
乾久美子

審査委員
佐藤淳
光嶋裕介
武田史朗
畑友洋
増田信吾
(敬称略)

最優秀新人賞1点/優秀新人賞 3点/8選/16選
応募資格
4年制大学・3年制専門学校:3回生まで(3年次の前期までの課題作品)
短期大学・2年制専門学校:2回生まで(2年次の前期までの課題作品)
短期大学専攻科:1回生まで(1年次の前期までの課題作品)
高等専門学校:4・5回生 (4年次から5年次の前期までの課題作品)
以上の全国の建築学生が対象。
※グループでの参加は不可。
※1人1作品まで。
主催
建築新人戦2017実行委員会
スポンサーリンク