新型コロナウイルス感染拡大にともない、掲載時からイベント内容が変更となっている場合がございます。

森洋久「地図の教室」レクチャー・シリーズ『東大教室 2017夏』

2017年08月23日(水)

IMTカレッジでは、レクチャー・シリーズ「東大教室」を開催いたします。インターメディアテク内に展示される学術標本や研究資料は東京大学の歴代研究者の手により蓄積されてきました。現代の研究者がこれらを新たに読み解くことで、子どもから大人まで広く一般に対し、研究の最前線に直接触れる教室体験を開きます。

特別展示『測地の近代――伊能圖からリモートセンシングまで』を見ながら、日本における近代史(江戸時代後期から現代まで)の中での地図の役割や、その技術の変化について解説します。

日程
2017年8月23日(水)11:30-12:30
出演
森洋久(東京大学総合研究博物館准教授/科学史・情報工学)
(敬称略)
料金
無料(当日受付・先着順)
定員
60名
関連レクチャー・シリーズ
8月2日(水)11:30〜12:30「年代の教室」
8月9日(水)11:30-12:30「鳥類の教室」
8月16日(水)13:00-17:00「子どもたちのための地図の教室」
主催
IMTカレッジ
会場
インターメディアテク( 東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 2・3階)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク