第7回 JPM「夢の賃貸住宅」学生コンテスト

2017年06月01日(木)〜2017年08月01日(火)

かつては日常の風景だった「近所づきあい」が、なぜ昨今の賃貸住宅では見られないのでしょうか。少子高齢化の進展で家族のカタチも変わり、単身世帯が増加の一途をたどる日本社会。集合住宅でも隣りにどんな人が住んでいるのか分からず、わずらわしいからと挨拶さえも交わさなくなりつつあります。

隣人との交流が途絶えようとしている現代の日本。人々が孤立化する中、地震など災害時の避難の遅れといった問題も顕在化しています。もう一度コミュニティ(地域とのつながり)を復活させる必要があるでしょう。

一方、欧米ではアパートを探すとき、まわりにどんな人たちが暮らしているのか、どんなコニュニティなのかに関心を持ち、部屋を選ぶ決め手にもなっています。

そこで今回は、現在と近未来の社会にふさわしい、賃貸住宅だからこそ可能な『コミュニティと賃貸住宅』のアイディアを募集いたします。

エントリー締切
2017年8月1日(火)
作品提出締切
2017年9月1日(金)(消印有効)
テーマ
「コミュニティと賃貸住宅」
審査委員
齋藤広子(横浜私立大学教授)
松村秀一(東京大学大学院教授)
大島芳彦(株式会社ブルースタジオ専務)
谷尻誠(Suppose design office代表)
(敬称略)
表彰
グランプリ(1点)……賞金20万、記念トロフィー
東京都支部長賞(1点)……賞金10万、記念トロフィー
特別協賛会員賞(9点)……賞金8万、記念品
入賞(2点)……賞金5万、記念品
応募資格
大学(短大、大学院含む)、専門学校、高等学校の在学生
エッセイ(エピソード含む)部門は一般参加可能
主催
公益財団法人日本賃貸住宅管理協会東京都支部
スポンサーリンク