松隈洋「熊本県立美術館 施設見学会」DOCOMOMO Japan 選定記念

イベントは終了しています

2017年07月01日(土)

当館は、日本を代表する建築家であり、世界遺産「国立西洋美術館」を設計した世界的建築家ル・コルビュジエに師事した前川國男氏(1905~1986)によって設計された美術館です。1976年に竣工した熊本県立美術館は、20世紀のモダン・ムーブメントの建築の記録調査・保存を行う国際組織「DOCOMOMO Japan」において、2016年度選定建物となりました。

当美術館は「前川建築の集大成」として代表作の一つに数えられてきましたが、今回のDOCOMOMO選定でその評価が確固たるものになりました。この選定を記念して、DOCOMOMO Japanから当館へのプレート贈呈式とDOCOMOMO Japan代表であり前川國男氏に師事した松隈洋さんをナビゲーターに迎えての施設見学会を行います。

日程
2017年7月1日(土)15:00~15:45(受付14:30~)
出演
松隈洋(DOCOMOMO Japan代表/京都工芸繊維大学教授/前川建築設計事務所OB)
(敬称略)
定員
20名(事前申込みによる先着、高校生以上)
申し込み締切
6月28日(水)ただし、定員になり次第締め切ります。
主催
熊本県立美術館
会場
熊本県立美術館 1階 吹抜ホール(熊本市中央区二の丸2)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク