奥村珪一・藤村龍至・野沢正光「区民がのぞむ区庁舎のすがた—前川國男が遺したメッセージ—」

イベントは終了しています

2017年07月28日(金)

記憶をつなぐ人をつなぐ世田谷区庁舎をのぞむ会と、JIA世田谷地域会では、7月28日(金)18:30から三軒茶屋キャロットタワー5階セミナールームAで、「区民がのぞむ区庁舎のすがた-前川國男が遺したメッセージ-と題して、シンポジウムを開催いたします。どなたでも参加できますので、奮ってご参加ください。

日程
2017年7月28日(金)18時30分~20時30分(開場 18時15分)
出演
・講演「区民会館建築当時の社会、建築環境/前川建築の保存の現状」
講師:奥村珪一(建築家/奥村珪一建築設計事務所代表取締役/元前川國男建築設計事務所所員)
・講演「世田谷区らしい庁舎のあり方を探る」
講師:藤村龍至(建築家/東京藝術大学美術学部建築科准教授/PFA主宰)


・パネルディスカッション
区民
奥村珪一
藤村龍至
野沢正光(野沢建築工房代表/横浜国立大学理工学部建築都市・環境系学科常勤講師)


(敬称略)
料金
200円
定員
100名(定員数を超えた場合は予約優先。事前申込をお願いします)
(注)申し込みは下記詳細ページをご覧ください。
主催
記憶をつなぎ人をつなぐ世田谷区庁舎をのぞむ会
後援
(公社)日本建築家協会関東甲信越支部 世田谷地域会
会場
三軒茶屋キャロットタワー5階 セミナールームA(東京都世田谷区太子堂4-1-1)
三軒茶屋駅前
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク