審査員 五十嵐淳ほか オリンピック・パラリンピックを考える学生アイデアコンテスト

2017年08月01日(火)〜2017年10月28日(土)

将来を担う学生をはじめとした若者世代に、オリンピック・パラリンピックの理念について理解を深めていただいた上で、札幌が招致を目指す冬季オリンピック・パラリンピックにいかに多くの市民、道民、国民に関わってもらえるか、いかに多くの人とオリンピック・パラリンピックをつくり上げることができるのかという「つながり」の観点で考えていただき、今後招致~大会~大会後と続く取組の中で、参考となるアイデアを募るアイデアコンテストを実施します。

観光、デザイン、建築、まちづくり、メディアなど、様々な分野から、より多くの人に2026年招致を目指す北海道・札幌冬季オリンピック・パラリンピックに参画してもらうためのアイデアを募ります。

アイデアは、学校で学んでいる専門分野からでも、それ以外でも、さらには、招致段階~開催決定~大会本番~大会終了後までのどの段階におけるものであっても結構です。

提案されたアイデアは、審査員による審査を行い、賞を決定します。

エントリー締切
2017年9月29日(金)
アイデア提出締切
2017年10月13日(金)データによる提出
一般展示・発表会
2017年10月28日(土)
会場:地下歩行空間 北4条札幌駅側イベントスペース(地下歩行空間札幌駅側出入口東側)
テーマ
「つながり」
参加資格
大学、短期大学、専門学校、高等学校に在学している学生の個人またはグループ。
※異なる学校に通う学生グループでも参加可能です。
審査員
川端絵美
福津京子
ロス・フィンドレー
白鳥健志
五十嵐淳
UN40(アンダーフォーティ:代表者)
(敬称略)
料金
最優秀賞:賞状及び図書カード10万円分
優秀賞:賞状及び図書カード5万円分
入賞:賞状及び図書カード3万円分
主催
札幌市
スポンサーリンク