中村義明 銀座建築デザイン大学vol.1 ~日本建築の素材~

イベントは終了しています

2017年10月06日(金)

東京建築士会では、様々な活動を通し、建築情報を提供しながら建築士制度の普及に努めています。その一環として、本会では様々な視点から、建築に関する文化・教養・技術面での事業・講習会等を企画しており、『銀座建築デザイン大学』と題した連続講座を開催しています。今回の銀座建築デザイン大学では、世界規模で活躍し海外からも大きな注目を集める数寄屋建築棟梁の中村義明氏を講師にお迎えします。これまでに京都迎賓館主賓室座敷、伊勢神宮茶室、ニューヨーク ロックフェラー邸、東京国際空港国際線旅客ターミナル 江戸小路など手掛けられ、海外での経験や日本の伝統工法である数寄屋建築の魅力についてお話いただきます。本講義は、聞き手に建築家、京都造形芸術大学大学院教授の岸和郎氏をお迎えして対談形式の講義となります。

日程
2017年10月6日(金)18時30分~20時30分
出演
中村義明(数寄屋建築棟梁/中村外二工務店代表)
司会進行・コーディネーター:岸 和郎(建築家/京都造形芸術大学大学院教授)
(敬称略)
料金
一般 2,500円、学生 500円
定員
80名(申込先着順)
主催
一般社団法人 東京建築士会
企画
東京建築士会 事業委員会
会場
イトーキ東京イノベーションセンター SYNQA(東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー1F)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク