海野 弘・笠原一人「第5回 ひょうご歴史的建築物セミナー 小原豊雲と小原流の建築群 — 小原豊雲と清家清の世界 —」

イベントは終了しています

2017年11月11日(土)

少年時代を神戸で過ごし、神戸二中で学んだ建築家・清家清は来年生誕100周年を迎えます。小原流三世家元・小原豊雲の理想を叶えるため御影の地に築いた建築群は、2016年度DOCOMOMO Japan「日本におけるモダン・ムーブメントの建築」に選定されました。小原豊雲と清家清、二人の奇才によってこの世界が生まれた経緯を、今一度、読み解きます。

日程
2017年11月11日(土)14時〜16時(開場13時30分)
申し込みは2017年11月7日(火)まで
出演
海野 弘
笠原一人
(敬称略)
料金
一般1,000円、学生500円
定員
50名(申込先着順)
主催
(公社)日本建築家協会近畿支部兵庫地域会/NPO法人ひょうごヘリテージ機構H20神戸
後援
DOCOMOMO Japan(モダン・ムーブメントにかかわる建物と環境形成の記録調査および保存のための国際組織・日本支部)
会場
神戸市立御影公会堂 2階和室(神戸市東灘区御影石町4−4−1)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク