吉岡秀典 × 佐藤亜沙美「今いちばん攻めた紙づかいをしているデザイナーの、その紙づかい技に迫る!」『デザインのひきだし32』(グラフィック社)刊行記念

イベントは終了しています

2017年10月18日(水)

なんだこの本に使われている紙は!? な、なんでこんな風に変な紙をつかっているのだ! 近年、そんな風に驚いて手にした本のクレジットを見ると、かなりの高確率で目にする名前がある。それが吉岡秀典さんと佐藤亜沙美さん。本誌編集部が「今、一番攻めた紙づかいをしている!」と思い、常々驚きながら感動して、手がけた本を見続けているおふたりに、その紙づかいテクニックや今までどんな風に紙を使ってきたのか、どんな苦労や失敗、また思った以上に効果が出たなどの使い方があったのかを、実際の本を見せていただきながら伺います。

また、今、日本一、紙見本帳を持っているであろう(笑)本誌編集部が、そのお二人もみたことが内容なレア紙見本や、おすすめ紙などもご紹介します。

紙についてもう一歩踏み込んで知りたい方必見の、紙トークイベントです。

日程
2017年10月18日(水)19時~20時30分(開場18時30分)
出演
吉岡秀典
佐藤亜沙美
司会:津田淳子(デザインのひきだし編集長)
(敬称略)
料金
1,350円
定員
110名
会場
青山ブックセンター本店
(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア B2F)
  • 表参道駅B2出口 徒歩7分
  • 渋谷駅 (東口/宮益坂側) 徒歩13分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク

関連アーカイブ