江上賢一郎 × 小川さやか × 佐藤知久 × 家成俊勝 × 川勝真一
「都市のインフォーマリティが生み出すオルタナティブ」

イベントは終了しています

2017年10月15日(日)

私たちの社会は、高度に体系化され、人々の暮らしを効率的で快適なものとするために様々なレベルで管理を進めてきた。一方で、人口の縮小や空き家問題などが顕在化している日本の都市において、一人一人の生きる力、創造的に世界と関わる力が、問われているのではないだろうか。輝かしい未来に向かって、計画的に都市を作り出すことではなく、日々の小さな実践に目を向けそれらが連なりあって生み出す社会の姿を描くべき時に来ているのかもしれない。

また建築分野において、統計的な手法で都市を把握するのではなく、インタビューや参与観察などのエスノグラフィー的な手法を用い、その地に住む人々の暮らしにいかに寄り添うかを重視する取り組みも増えてきている。

そこで、今回のトークセッションでは、文化人類学をベースに都市内部の自律的な活動や、インフォーマルな場や行為へと着目した研究を行っている方々と共に、建築と文化人類学の接点、そして人々が日常的に実践しているインフォーマルなアクティビティから立ち上がる都市空間、都市の役割のオルタナティブについて再考を試みたい。

日程
2017年10月15日(日)17時〜19時30分
出演
江上賢一郎、小川さやか、佐藤知久、家成俊勝、川勝真一
(敬称略)
料金
無料
主催
ミサワホーム近畿株式会社
企画・監修
大島滋(ミサワホーム Aプロジェクト室室長)
会場
UNDER THE BRIDGE[神戸ポートアイランド 北公園](兵庫県神戸市中央区港島)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク

関連アーカイブ