養老孟司・藻谷浩介 第3回 建築都市逍遥講座

イベントは終了しています

2017年11月25日(土)

都市デザイン工学科と建築学科は11月25日、ベストセラー『バカの壁』の著者で知られる、東京大学名誉教授の養老孟司氏、株式会社日本総合研究所主席研究員の藻谷浩介氏を講師に迎え、梅田キャンパスの常翔ホールで「第3回 建築都市逍遥講座」を開催します。

本講座は、アリストテレスが創設した「逍遥学派」のように、大阪の街を逍遥(そぞろ歩き)しながら、建築と都市にかかわる「知」に触れ、議論を深める講座です。

どなたでもご参加いただける無料講座(事前申込制)です。皆さまの参加をお待ちしております。

日程
2017年11月25日(土)14時~16時30分(13時30分開場)
出演
養老孟司(東京大学名誉教授)
テーマ:建築と都市における「手入れ」という考え方
藻谷浩介(株式会社日本総合研究所 主席研究員)
テーマ:人口成熟時代のまちづくり
(敬称略)
料金
無料
定員
500名(先着順・要申し込み)
主催
大阪工業大学 工学部 都市デザイン学科・建築学科
企画
大阪工業大学 建築都市逍遥講座実行委員会
会場
大阪工業大学 梅田キャンパス OIT梅田タワー3階 常翔ホール(大阪市北区茶屋町1-45)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク