乾久美子 伊予西条 糸プロジェクト 住宅設計コンペティション 審査員・入選者セッションイベント

このイベントは終了しています

2017年10月28日(土)

「糸プロジェクト」は、海と山に囲まれた愛媛県西条市を舞台に、東京大学隈研吾研究室によるマスタープランのもと、現在進められている新たなまちづくりです。ここに計画される住宅エリアを若手建築家の活躍の場とするため、エリア内90 戸を9 区画に分け、それぞれの区画の設計者を選定するオープンコンペが今年開催されました。

2017 年3 月の締め切りまでに325 点(応募登録493 件)の応募案が寄せられ、審査員長の隈研吾氏を筆頭に、糸プロジェクト実行員代表山名正英氏、乾久美子氏、馬場正尊氏、馬郡文平氏らによる審査員の書類審査、公開審査の2回にわたる審査のもと9 組の案が選ばれました。

今回、青山ハウスではこの9組の設計者と3名の審査員をお招きし、3回にわたるセッションイベントを開催いたします。現在、建設に向けた設計を進めている最新の状況や、糸プロジェクトでの重要なキーワードのひとつである「向こう三軒両隣」をどのようにコンセプトとして活用し、設計をおこなっていったのかなど、審査員の先生との対話を通して伺っていきます。

ぜひお誘い合わせのうえ、ご参加ください。

日程
2017年10月28日(土)13時〜14時30分()
出演
審査員:
乾久美子(横浜国立大学大学院Y-GSA教授、乾久美子建築設計事務所主宰)
入選者:
南俊允(minami / 南俊允建築設計事務所)
安部晋太郎(長谷川逸子・建築計画工房)
中澤宏行(SUGAWARADAISUKE)
廣岡周平 柿木佑介(PERSIMMON HILLS architects)
コーディネーター:齊川拓未(東京大学隈研吾研究室)
(敬称略)
会場
新建築社 青山ハウス(東京都港区南青山2-19-14)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク