「妹島和世 SANAA×北斎」展

このイベントは終了しています

2017年10月31日(火)〜2017年11月12日(日)

すみだ北斎美術館は、葛飾北斎の貴重な作品を展示しながらも、近未来的な建築も魅力となる美術館です。地域の人をつなぐコミュニティーを生み、そのコミュニティーが作り出す文化が、すみだの街の未来を変えてゆけるような場所としての役割を担っています。

アルミパネルで覆われた特徴的かつ斬新な外観を持つ建築は、日本を代表する世界的な建築家、妹島和世による設計です。

日本の伝統である浮世絵など、圧倒的な画業で人々を魅了した北斎作品と、近未来ともいえるアルミの外観を持つ妹島の設計は、一見相反する事と感じがちですが、どちらも世界から注目を浴びているという共通点が見えてきます。常に最新の画法を追及しながらも、どこかコミカルに温かみのある人間を描き続けた葛飾北斎と、クールでスタイリッシュでありながら、人や街をつなぐ設計をする妹島和世。

本展では、妹島の最新建築である「すみだ北斎美術館」という空間の中で、葛飾北斎と妹島和世という、江戸と現代で共に人々を惹きつけてやまない、革新的な二人を感じていただくことができます。

日程
2017年10月31日(火)〜11月12日(日)9時30分~17時30分(入館は17時まで)
休み
月曜日
料金
一般600円、高校生・大学生450円
会場構成
妹島和世建築設計事務所
主催
墨田区・すみだ北斎美術館
会場
すみだ北斎美術館(東京都墨田区亀沢2丁目7番2号)

  • 都営地下鉄大江戸線「両国」駅 A3出口より徒歩5分
  • JR総武線「両国」駅 東口より徒歩9分
  • 都営バス・墨田区内循環バス「都営両国駅前」より徒歩5分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク