新型コロナウイルス感染拡大にともない、掲載当時から内容が変更となっている場合がございます。

第8回 エイブル空間デザインコンペティション

2017年10月30日(月)〜2017年12月10日(日)

今回で8回目を迎える「エイブル空間デザインコンペティション」。デザインプランから模型、プレゼンテーション、展示に至るまで、総合力が試されるデザインコンテストです。 一次の書類審査通過者6 組が、WEB 番組「おはようチンタイガー」のクリエイティブプレゼンテーションコーナー「THE PRESEN」にて模型&作品のプレゼンテーションを実施。 作品の魅力とともに、伊東豊雄氏をはじめとする審査員へのアピール力で最優秀賞を決定します。将来空間デザイン業界の第一線を走るクリエイターがここから生まれます。

応募期間
2017年10月30日(月)~12月10日(日)
テーマ
アートに暮らす
設定空間 諸条件
ワンルーム24㎡(幅4m×奥行き6m×高さ2.4m)の空間で表現
バス・トイレ・キッチンを設置
参加対象
30歳以下の個人またはグループ(学生・社会人 不問)
プレゼン審査において、模型を用いたプレゼンテーションができること
審査員
審査員長:伊東豊雄(伊東豊雄建築設計事務所)
猪熊 純(成瀬・猪熊建築設計事務所)
成瀬友梨(成瀬・猪熊建築設計事務所)
川田十夢(AR三兄弟)
平田竜史(株式会社エイブル 代表取締役社長)(敬称略)
最優秀含む上位2組に「SHIBUYA CAST.」での 1/3〜1/4模型の展示(製作援助金50万円支給)
入賞者(プレゼンテーション審査参加最大6組)以上は「エイブルデザインチーム」の活動に参加できる権利を付与
主催
株式会社エイブル、デザインアソシエーションNPO
スポンサーリンク