倉方俊輔 勤労に感謝! 人の少ない銀座で、リフレッシュ建築ツアー

このイベントは終了しています

2017年11月23日(木)

まっすぐに伸びる通りと、超高層ビルに取り囲まれていないエリア。足早に過ぎ行く人々を気にせず、銀座という街に出会えるのは、休日の朝にここを訪れた者だけの特権かもしれません。銀座にある建築は、どんな角度から眺めると、ハッとさせる魅力的な姿を見せるのでしょうか。朝からの2時間で、見どころを整理します。

改めて建築としてデザインを意識したい《和光》(1932年)、同じく昭和戦前期に完成した《泰明小学校》(1929年)や《ヨネイビル》(1930年)。昭和のモダン・デザインも健在で、また現代建築にしても決して大規模の再開発ビルだけでなく、完成したばかりの若手建築家の作品が潜んでいたりします。

街並みとの関係や意外なディテール、設計者のエピソードまで縦横なトークで、縦横の街路に刻まれた歴史を感じとっていただけたら幸いです。日ごろの勤労と、午後の買い物のあいだの時間で、銀座の認識を更新しましょう。

日程
2017年11月23日(祝)9時30分〜11時30分
ナビゲーター
倉方俊輔
(敬称略)
料金
2,000円(保険料込み)
主催
一般社団法人 東京建築アクセスポイント
集合場所
数寄屋橋交番前 (JR有楽町駅・東京メトロ銀座駅より徒歩3分)
スポンサーリンク