新型コロナウイルス感染拡大にともない、掲載時からイベント内容が変更となっている場合がございます。

アレクサンドル・ブロツキーとイリヤ・ウトキン『キャンセル 1990年6月21日』邦訳版刊行記念パブリック・トーク

2017年12月15日(金)

アレクサンドル・ブロツキーとイリヤ・ウトキンは1980年代にソビエト・ロシアで展開された「ペーパー・アーキテクチャー」運動の中心となった建築家です。代表作に『Dwelling House of Winnie-the-Pooh (1983)』、『Glass Tower (1984)』、『Villa Nautilus (1985)』、『Crystal Palace (1989)』などがあり、いずれも新建築社やセントラル硝子株式会社が主催する国際コンペにおいて受賞したことにより、世界的な注目を集めました。現在ブロツキーとウトキンによるアンビルト建築の作品群は、ニューヨーク近代美術館やテート・ギャラリーの所蔵品となっています。

この度刊行される『キャンセル 1990年6月21日』邦訳版を記念し、ブロツキー ・ウトキン両氏が来日し、新建築社・青山ハウスにてパブリック・トークイベントを開催します。ゲスト・スピーカーの塚本由晴氏(アトリエ・ワン)は1980年代当初からブロツキー とウトキンの作品を知る建築家の一人です。

ウォッカで乾杯しつつ、楽しいひとときをご一緒しましょう。

日程
2017年12月15日(金)18時〜20時
出演
アレクサンドル・ブロツキー
イリヤ・ウトキン
塚本由晴
(敬称略)
料金
無料
定員
30名
主催
新建築社 青山ハウス
会場
新建築社青山ハウス
(東京都港区南青山2-19-14)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク

関連アーカイブ