新型コロナウイルス感染拡大にともない、掲載時からイベント内容が変更となっている場合がございます。

手塚昌宏 ヘルスケア環境の照明計画 2018 国内外のLED活用事例から LEDバレイ徳島 連動セミナー

2018年02月09日(金)

徳島県は、2005年にLED産業の集積を目指して「LEDバレイ構想」を策定し、産官学の拠点の形成に向けて取り組み、工場・研究所等140社を超える関連企業が立地しています。東京の拠点としてはOZONE7Fに、ショールーム「LEDバレイ徳島」を開設、省エネに貢献するLED照明器具メーカー、サイン・ディスプレイメーカー、LEDの今後の性能向上を支える素材・部品デバイスメーカーをはじめ、植物工場などの新たな用途、画像処理・計測装置分野、イルミネーション分野等のメーカーが顔を揃え、各種の製品・技術が出揃いました。2015年からは「LEDバレイ徳島」の世界展開を目指し、大学の新用途開発シーズを活用した高付加価値なLED応用製品開発をはじめ、海外市場における販路開拓にも積極的に取り組んでいます。

本セミナーでは、LEDを活用した心を癒す照明空間について解説します。多くの関連施設を手掛けてきた照明プランナーを迎えて、ヘルスケア環境を中心に、健康で心を癒す照明環境を国内外のさまざまな事例をとおして紐解きます。あわせて昨今のヨーロッパ視察からみえてきた、心地よい光環境の事例を紹介します。

日程
2018年2月9日(金)17時~19時
紹介事例
みちのく愛隣協会東八幡平病院(岩手県)
公立岩瀬病院産科婦人科診療棟(福島県)
森の病院成田リハビリテーション病院(千葉県)
GEヘルスケアジャパン(東京都)
医療法人社団 明芳会イムス東京葛飾総合病院(東京都)
石橋総合病院(栃木県)
Paimio sanatorium(フィンランド)
Ravintola Savoy(フィンランド)
Ylösnousemuskappel(フィンランドの復活礼拝堂)
オランダ、スウェーデン、フィンランドのヘルスケア施設・図書館・教会など
出演
手塚昌宏(照明プランナー)
(敬称略)
料金
無料
定員
60名(事前申込制・先着順)
主催
徳島県、(公財)とくしま産業振興機構
会場
リビングデザインセンターOZONE 5F セミナールーム
(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー)
  • 新宿 JR「新宿」駅南口から徒歩 約12分、都営新宿線「京王新線新宿」駅から徒歩 約10分
  • 初台 京王新線 「初台」駅から徒歩 約6分
  • 都庁前 都営大江戸線「都庁前」駅 A4出口から徒歩 約8分
  • 参宮橋 小田急線「参宮橋」駅から徒歩 約10分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク