五十嵐太郎 × 岩渕貞哉「今の東京を建築をテーマに歩く」『TOKYO ARTRIP 建築 ARCHITECTURE』(美術出版社)発売記念

このイベントは終了しています

2018年04月21日(土)

『TOKYO ARTRIP 建築 ARCHITECTURE』(美術出版社)発売を記念して、本書でもアドバイザーとして登場いただいている、建築史家の五十嵐太郎さんと、美術出版社の看板雑誌『美術手帖』編集長の岩渕貞哉が、登壇。今の東京を建築をテーマに歩くなら、という切り口で、さまざまに語ります。建築初心者から建築通まで、本書片手に東京建築散歩をする際のヒントを見つけられる、貴重な機会です。

日程
2018年4月21日(土)13時~14時30分(開場12時45分)
出演
五十嵐太郎
岩渕貞哉(『美術手帖』編集長)
(敬称略)
料金
下記のいずれか
・イベント参加券:1,000円/税込
・『TOKYO ARTRIP 建築 ARCHITECTURE』(美術出版社)1,620円/税込
定員
50名
主催
TSUTAYA TOKYO ROPPONGI
共催
美術出版社
会場
TSUTAYA TOKYO ROPPONGI
(東京都港区六本木6-11-1 六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り)
  • 東京メトロ日比谷線・大江戸線「六本木」駅より徒歩10分
  • 都営地下鉄大江戸線・東京メトロ南北線「麻布十番」駅より徒歩10分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク