町田忍 × 米山勇「銭湯の建築と文化」「東京の銭湯とタイル ─ おとめ湯をめぐって ─」展 関連企画

このイベントは終了しています

2018年05月19日(土)

独特の建築や道具、そしてタイル。銭湯は、単に入浴をする場所ではなく、日本の文化の一端が凝縮された空間といえます。銭湯研究の第一人者として知られる町田忍さんと、日本銭湯文化協会理事で建築史家の米山勇さんに、語り合っていただきます。

日程
2018年5月19日(土)13時30分〜15時
出演
町田忍(庶民文化研究所所長)
米山勇(建築史家/江戸東京博物館研究員)
(敬称略)
定員
50名(お申し込み先着順)
主催
多治見市モザイクタイルミュージアム
会場
笠原中央公民館(岐阜県多治見市笠原町2081-1)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク