磯 達雄 × 宮沢 洋 × 五十嵐太郎 × 前田尚武「激論!『建築の日本展』を語りつくす」

このイベントは終了しています

2018年05月26日(土)

書籍『建築巡礼』シリーズでお馴染みの磯達雄、宮沢洋、建築史家の五十嵐太郎を招き、明治・大正建築を起点として、現在までの日本建築を多方面から考えます。「建築の日本展」を楽しむポイントも満載です。

「六本木アートナイト2018」開催に伴い、開館延長しているので、プログラム終了後も展覧会をお楽しみいただけます。

日程
2018年5月26日(土)19時~21時(受付開始18時30分)
出演
磯 達雄(建築ジャーナリスト)
宮沢 洋(日経アーキテクチュア編集長)
五十嵐太郎(東北大学大学院教授、建築史家)
前田尚武(森美術館建築・デザインプログラムマネジャー)

モデレーター:
倉方俊輔(建築史家、大阪市立大学大学院工学研究科准教授)
(敬称略)

料金
無料
ただし、当日有効の森美術館の展覧会チケットが必要です
定員
80名(事前申し込み制)
企画協力
日経アーキテクチュア
会場
森美術館 オーディトリアム
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク