倉方俊輔 伊東忠太と「荻外荘」 企画展『三人をつなぐ「荻外荘」』関連イベント

このイベントは終了しています

2018年06月10日(日)

「荻外荘」の設計者は、明治~昭和の建築史学の大家であり、築地本願寺の設計など個性的な創作活動でも知られる伊東忠太です。伊東忠太研究の第一人者である大阪市立大学准教授・倉方俊輔氏に、伊東忠太の人となりと、荻外荘の位置付けをご講演いただきます。

日程
2018年6月10日(日)13時30分〜15時30分(13時開場)
出演
倉方俊輔
(敬称略)
料金
観覧料100円(中学生以下は無料)
定員
60名(当日先着順)
12時30分より受付で整理券を配布します。
主催
杉並区
会場
郷土博物館 視聴覚室(杉並区大宮1丁目20番8号)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク