藤森照信「近代建築、タイル、谷口吉郎について」愛知県陶磁美術館開館40周年記念特別講演会

イベントは終了しています

2018年07月14日(土)

国内外の建物や都市を研究する建築史家であり、また、最近も多治見市モザイクタイルミュージアムの設計などで大変注目される建築家である藤森照信氏をお迎えし、近代建築、タイル、そして愛知県陶磁美術館を設計した谷口吉郎についてのご講演をいただきます。

また、ご講演の後半では村瀬良太氏(建築史家)をインタビュアーに、さらに藤森氏のお話をうかがいます。

日程
2018年7月14日(土)13時30分~15時
出演
藤森照信
村瀬良太
(敬称略)
料金
無料
定員
200名
12時より講堂前にて整理券を配布します。
主催
愛知県陶磁美術館
会場
愛知県陶磁美術館 本館地下講堂
愛知県瀬戸市南山口町234番地
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク