鞍田崇 民藝のインティマシー —「いとおしさ」をデザインする gallery IHA 2018年夏レクチャーシリーズ

このイベントは終了しています

2018年06月23日(土)

gallery IHA 2018年夏シリーズ第3回は、哲学者の鞍田崇さんをお迎えします。鞍田さんは、柳宗悦が率いた「民芸運動」の思想や実践への共感を表しています。急速に近代化が進む日本社会の中で、置き去りにされていく、日常生活の中にある工芸芸術へのまなざし。それは現代にも変奏可能なものなのかもしれません。

日程
2018年6月23日(土)18時〜20時
出演
鞍田崇
(敬称略)
料金
1,000円
申し込みページ
https://galleryiha.wixsite.com/galleryiha/ivent-23
プロデュース
長谷川逸子
キュレーション
塚本由晴
会場
gallery IHA
(東京都文京区湯島1-9-7)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク