影山裕樹 × 高岡謙太郎 × 泉山塁威「ひとが集う『あたらしい路上』のつくり方」
『あたらしい「路上」のつくり方』(DU BOOKS)刊行記念

イベントは終了しています

2018年07月03日(火)

近年、屋外の路上空間をユニークなかたちで活用する例が増えています。

野外上映、結婚式、路上飲食からフェスまで。場所や時期、天候によって左右される屋外の公共空間の多様な活動例を、実践者の言葉を通して紹介する同書の刊行を記念してトークイベントを開催します。

編著者の影山裕樹さん、同書で野外フェスに関する記事を執筆した音楽ライターの高岡謙太郎さん、パブリックスペースの最新事例を紹介するウェブマガジン「ソトノバ」編集長の泉山塁威さんをお招きし、これからの時代の「あたらしい路上」を考えていきます。

日程
2018年7月3日(火)20時~22時(19時30分開場)
出演
影山裕樹(編集者・合同会社千十一編集室代表)
高岡謙太郎(ライター)
泉山塁威(東京大学先端科学技術研究センター・ソトノバ編集長・タクティカル・アーバニスト)
(敬称略)
料金
前売1,500円 +(1 drink order 当日現金払い)
当日店頭2,000円 + 1 drink order
会場
本屋B&B
(東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F )
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク