第2回 IAUD住宅コンペ『UDプラスの家~「ゼロからつくる日本の住まい」を考える~』

2018年07月16日(月)〜2018年10月01日(月)

応募期間
2018年7月16日(月)〜10月1日(月)
応募資格
大学、専門学校の学生。個人、グループは問わず
趣旨
  • 身体的・肉体的な負荷がない事だけではなく、上記UDプラスの視点を加えた「デライト(=歓び)がある暮らし」を実現する住まいを提案してください。
  • また、避けては通れない様々な災害によって、それまでの日常から、突然もたらされる非日常の状況(被災、避難、仮設、復興)を経て新たな日常に戻ることまでを考えてください。
  • 住戸の機能性にとどまらず、暮らしに必要なコミュニティを形成するアイデアも盛り込んでください。
  • それぞれに、家族形態、身体的状況等を想定して、これからの住まいを提案ください。
審査委員
古瀬 敏(IAUD理事長・静岡文化芸術大学名誉教授)
住空間プロジェクトメンバー(LIXIL、住友林業、凸版印刷、他)
(敬称略)
グランプリ/1点5万円、準グランプリ/1点2万円、優秀賞/3点1万円、など
主催
一般財団法人 国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD)
スポンサーリンク