石巻の土蔵から見える「世界」〜齋藤氏庭園土蔵修復の軌跡 上映会&トーク

2018年09月04日(火)

震災のたびに被災し、どんどん姿を消していく土蔵。しかしそれらは、土地の風土や歴史を封じ込めたタイムカプセルのような存在です。

宮城県石巻にある国の名勝、齋藤氏庭園の敷地内にある土蔵はたび重なる地震によって被災、平成27年から修復が始まりました。その過程を丹念に追ったドキュメンタリー映画「石巻の土蔵から見える『世界』~齋藤氏庭園土蔵修復の軌跡」の上映会を開きます。

また、被災地の文化財の復旧に尽力した泉田英雄先生の講演、実際に修復に携わっている左官の小林隆男さんと当映画の監督である卜部弥生さんによるトークも行います。

日程
2018年9月4日(火)19時〜21時(18時30分開場)
出演
講演「東日本大震災と気仙沼の土蔵修復」泉田英雄
映画上映「石巻の土蔵から見える『世界』~齋藤氏庭園土蔵修復の軌跡」
トーク&映像「土蔵修復の仕事をひもとく」
小林隆男(左官・齋藤氏庭園土蔵修復担当) ×卜部弥生(映像作家・「石巻の土蔵から見える『世界』~齋藤氏庭園土蔵修復の軌跡」監督)
(敬称略)
料金
一般1,000円 学生800円
主催
公益社団法人日本左官会議
会場
せんだいメディアテーク 7階 スタジオシアター
(宮城県仙台市青葉区春日町2-1)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク