青木淳 × 川勝真一「揺れる大地で、建築をつくるということ」
『フラジャイル・コンセプト』(NTT出版)刊行記念

このイベントは終了しています

2018年09月27日(木)

建築家・青木淳さんをお招きしトークイベントを開催いたします。

2008年の『原っぱと遊園地2』以来、10年振りの単著『フラジャイル・コンセプト』(建築都市レビュー叢書④、NTT出版)が刊行されました。

大地を揺さぶり、土壌を根こそぎ波にさらった、東日本大震災の体験は、「原っぱ(=人々が行動することによって楽しさを発見する空間)」のような空間をめざしてきた青木さんの建築感をより深化させていくことになりました。「災害は起きる」ものであり、災害を前提に建築をつくってゆくこと、また「表現すること」を捨て、人々の「行いそのもの」から建築をつくってゆくこと。こうした考えを「フラジャイル・コンセプト」という形で昇華し、建築のなかにこれまで以上に大胆に取り込んでいくことに舵を切りました。

本書は、2011年の東日本大震災以降に紡がれた言葉を中心に編まれ、青木さんの建築への取り組み方の変化、息遣い、さらに今後の展望が描かれた一冊です。逡巡もあり、決意表明もあり、書き下ろしのイラストもあり、また、建築を学ぶ若い方々へのエールもあり、の盛りだくさんの内容になっています。

ゲストには、建築リサーチ集団のRADを主宰し、京都を中心に活躍される川勝真一さんをお迎えします。建築の土台が揺らぎ、土壌そのものが失われてしまった時代において、建築の範囲を拡張しながら活動される川勝さんとともに、これからの建築、街、都市のあり方を、ひいては建築家の役割を考えてゆければと思います。

日程
2018年9月27日(木)19時~21時(開場18時30分)
出演
青木淳
川勝真一
(敬称略)
料金
1,620円
定員
80名
主催
梅田 蔦屋書店
共催
NTT出版
会場
梅田 蔦屋書店 4thラウンジ
(大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク