中村好文独演会「レスタウロの流儀」@奈良国立博物館講堂

イベントは終了しています

2018年12月08日(土)

住宅設計に定評のある建築家の中村好文氏をお招きして、これからの時代の住まいや暮らしについてお話をして頂きます。今有るもの活かし、新しい価値を与えて心地よい空間をつくる好文流レスタウロの流儀から、住まいの在り方について学ぶⅠ部講演会とⅡ部交流会の構成で、どなたでも参加していただけます。

講演会場の奈良国立博物館講堂(東新館)は西新館とともに講師・中村好文氏の師に当る吉村順三氏の基本設計による建築物。奈良公園内の景観に調和するよう設計された巨匠建築家の建築作品と博物館所蔵の仏教美術の魅力も同時に堪能しつつ、レクチャーを聞いてみては如何でしょう!

また交流会は中村好文氏が設計された鹿の舟囀と関連施設の建物のプチ見学を兼ねて、喫茶室・囀を会場に美味しい料理とお酒を頂きながらの宴になります。好文先生を囲んで参加者の懇親を深めて頂きたいと思います。

建築好きの方、住まいや暮らしに関心のある方、老いも若きも紳士も淑女も、多くの皆様のご参加を心よりお待ちしています。

日程
2018年12月8日(土)
Ⅰ部 講演会14時~16時 Ⅱ部 交流会17時~20時
出演
中村好文
(敬称略)
料金
Ⅰ部 講演会 一般 2,000円
Ⅱ部 交流会 一律 6,000円
定員
Ⅰ部 講演会 150名
Ⅱ部 交流会 30名
申込み受付は10月1日から
お問い合わせ
一般社団法人奈良県建築士会 事務局
TEL 0742-30-3111 FAX 0742-33-4333
メール : info@nara-kenchikushikai.or.jp
URL : http://nara-kenchikushikai.or.jp/
主催
一般社団法人奈良県建築士会・教育事業委員会
協力
くるみの木/鹿の舟
会場
Ⅰ部 奈良国立博物館 講堂(奈良市登大路町50)
Ⅱ部 鹿の舟・囀(さえずり)(奈良市井上町11)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク