銀座建築デザイン大学vol.2  住宅課題賞特別企画トークイベント 
石田敏明・門脇耕三・北山 恒・納谷 新・宮 晶子
「住宅課題の仕組みと魅力 これからの建築教育における住宅課題を考える」

イベントは終了しています

2018年10月26日(金)

東京建築士会では、様々な活動を通し、建築情報を提供しながら建築士制度の普及に努めています。その一環として、本会では様々な視点から、建築に関する文化・教養・技術面での事業・講習会等を企画しており、『銀座建築デザイン大学』と題した連続講座を開催しています。今回の銀座建築デザイン大学では、特別企画として本会主催の住宅課題賞にテーマを当て、11 月2 日から始まる住宅課題賞2018 入選作品展に先駆け、建築の基本である住宅の建築系学生へ課題のあり方について考えます。住宅課題の出題教員・指導教員の皆様をお招きしパネルディスカッションでこれからの住宅課題について大いにお話しいただきます。

日程
2018年10月26日(金) 17時~19時(受付開始16時30分)
出演
ゲストスピーカー
石田敏明(神奈川大学工学部建築学科教授/石田敏明建築設計事務所)
門脇耕三(明治大学理工学部建築学科専任講師/アソシエイツ)
北山 恒(architecture WORKSHOP代表/法政大学特任教授/横浜国立大学名誉教授)
納谷 新(芝浦工業大学、昭和女子大学、東海大学、早稲田大学非常勤講師/納谷建築設計事務所)
宮 晶子(日本女子大学家政学部住居学科准教授/miya akiko architecture atelier)

司会進行
佐々木龍郎(一般社団法人東京建築士会理事/株式会社佐々木設計事務所主宰/株式会社エネルギーまちづくり社)

(敬称略)

料金
無料
定員
80名(事前申し込み制・先着順)
主催
一般社団法人東京建築士会
企画
東京建築士会事業委員会
会場
イトーキ東京イノベーションセンター SYNQA 2F
東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー2F
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク