テガヌマウィークエンド vol.1「ヌマベ・ザシキ」

イベントは終了しています

2018年11月10日(土)〜2018年11月11日(日)

皆さん、千葉県の手賀沼をご存じでしょうか?

現在、手賀沼では東部に隣接する手賀沼フィッシングセンターを中心に「アウトドア」や「奥手賀ツーリズム」、「週末ツーリズム」というテーマで都心近くにありながら週末気軽に自然を楽しめる場所として盛り上がりを見せています。

東大の都市デザイン研究室も施設改修の設計に携わり、本年度からは「テガヌマウィークエンド」と称して自分たちが設計した空間を「使ってみる」取組みを始めます。

その第一弾が今回のイベント、テガヌマウィークエンドvol.1です!

今回のイベントは、普段は行政に管理されていて市民が自由に空間を利用するのが難しい土手や堤防、そして堤防の向こう側(水際)の空間をどのように利用できるのか、どのように楽しむことができるのかといったことを試すとともに、市民の皆さんに示すことが出来るように、2日間限定で行政の方々から許可を頂いて開催することとなりました。

手賀沼周辺に住む方や柏の葉など近くの町に住む方、都心から自然を求めてくる方など様々な方を対象にしています。これまであまり足を踏み入れたことのない手賀沼の「本当のヌマベ」で水と触れ合い、夕陽を眺め、自然を感じながらカフェやヨガ、釣りなどを楽しんで特別なヌマベでの過ごし方を体験してみるのはいかがでしょうか?

ご家族やお友達と出かける場所に迷っている方や自然を楽しみたいという方に特にオススメです!

皆さん、是非11/10,11の週末は手賀沼に足を運んでみてはいかかでしょうか。

日程
2018年11月10日(土)、11日(日)
両日とも10時〜日没(16時30分頃)
内容
カフェ/ヨガ教室/釣り/ボート/フラッグ作り/ギャラリー展示他
主催
手賀沼アグリビジネスパーク事業推進協議会
企画・運営
東京大学大学院都市デザイン研究室/空間計画研究室
後援
柏市/EDGE HAUS
会場
手賀沼フィッシングセンター前の堤防の向こう側(手賀沼のヌマベ)
スポンサーリンク