BIMがつながる将来の展望 — 建築設計・生産各段階の抱く展望と課題

このイベントは終了しています

2019年02月04日(月)

日程
2019年2月4日(月)13時30分〜16時15分(開場13時)
出演
基調講演「次世代公共建築研究会を通じてみたBIMの理想と現実」
尾島俊雄 早稲田大学名誉教授


リレー講演「BIMがつながる将来の展望と課題」
飯島憲一 日本建築学会 設計・生産の情報化小委員会 IPDコラボレーション研究WG主査
(大阪電気通信大学)

繁戸和幸 日本建築士事務所協会連合会 BIMと情報環境 WG委員
(安井建築設計事務所)

曽根巨充 日本建設業連合会 IT推進部会 BIM専門部会副主査
(前田建設工業)

安田幸一 BIMライブラリコンソーシアムあり方部会 部会長
(東京工業大学)

武藤正樹 建築研究所 建築生産研究グループ 上席研究員

(敬称略)

料金
無料
定員
300名(事前申し込み制・先着順)
主催
国立大学法人政策研究大学院大学
国立研究開発法人建築研究所
会場
政策研究大学院大学 想海樓ホール
東京都港区六本木7-22-1
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク