村瀬恭子「park」

このイベントは終了しています

2019年01月11日(金)〜2019年02月16日(土)

タカ・イシイギャラリーは、村瀬恭子の個展「park」を開催いたします。タカ・イシイギャラリーでの5年ぶり11回目の個展となる本展では、新作のペインティング作品とドローイング作品を展示いたします。

村瀬は、水の流れや水面のゆらめき、木々を揺らす風を想起させる、色彩豊かな絵画作品で知られています。顔料を樹脂と油で溶いた薄い絵の具を用いることで生まれる粒子の濃淡と、筆の刷毛目を残した独特のタッチにより、画面の質感は緻密にコントロールされ、水に浸かったときの皮膚感覚や森や洞窟の中で感じる空気が、触覚的な筆致で描き出されます。画面にしばしば現れる人物は、水の流れ、森の空気、洞窟の壁面を描くストロークと一体化し、その存在感は希薄です。まるで辺りの様子を探ろうと静かに聞き耳を立てていて、そのまま外界に溶け込んでしまったかのようです。

日程
2019年1月11日(金)〜2月16日(土)11時〜19時
休み
日・月・祝祭日
出展作家
村瀬恭子
(敬称略)
会場
タカ・イシイギャラリー 東京
(東京都港区六本木6-5-24 3F)
  • 日比谷線「六本木駅」3番出口より徒歩3分
会場の場所をGoogleマップで開く
Kyoko Murase, “park”, 2018, pastel pencil on paper, 65 x 50 cm © Kyoko Murase
スポンサーリンク