BIMの日 2019 シンポジウム「BIMによってなくなるもの・うまれるもの」

イベントは終了しています

2019年02月19日(火)

日程
2019年2月19日(火)10時~17時40分
出演
司会:千葉貴史(建築ピボット)
主旨説明 猪里孝司(大成建設)

第1部設計・生産の情報化小委員会WG報告他
WG報告
報告1.設計・生産の情報化実態調査WG 山極邦之(大林組)
報告2.建築情報学技術研究WG 種田元晴(種田建築研究所)
報告3.IPDコラボレーション研究WG 飯島憲一(大阪電気通信大学)
報告4.情報連携共通化WG 上嶋泰史(U’sFactory)
特別報告「日本のBIMライブラリー・ロードマップ」寺本英治(BIMライブラリーコンソーシアム/建築保全センター)他

第2部 BIMによってなくなるもの・うまれるもの
司会:猪里孝司(前掲)
事例1.千田尚一、石津優子(竹中工務店)
事例2.金田充弘(東京藝術大学/ARUP)
事例3.綱川隆司(前田建設工業)
事例4.豊田啓介(noiz)
質疑応答

パネルディスカッション「BIMによってなくなるもの・うまれるもの~建築業界のパラダイムシフト~」
コーディネーター:猪里孝司(前掲)
パネリスト:
川上浩司(京都大学・デザイン学ユニット特定教授)
池田靖史(慶應義塾大学)
山梨知彦(日建設計)

まとめ 能勢浩三(竹中工務店)

(敬称略)

料金
一般3,500円 学生2,000円
定員
250名(事前申し込み制・先着順)
申し込みページ
https://www.aij.or.jp/event/detail.html?productId=615859
主催
日本建築学会 情報システム技術委員会 設計・生産の情報化小委員会
後援(予定)
空気調和・衛生工学会、建築保全センター
日本ファシリティマネジメント協会
buildingSMART Japan
会場
建築会館ホール
(東京都港区芝5-26-20)
  • JR山手線・京浜東北線田町駅(三田口)より徒歩3分
  • 都営地下鉄浅草線・三田線三田駅(A3出口)より徒歩3分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク