中山英之展「, and then」

このイベントは終了しています

2019年05月23日(木)〜2019年08月04日(日)

TOTOギャラリー・間では、建築家・中山英之氏の個展「, and then」を開催いたします。独自の繊細な作風で注目を集めている、中山氏の建築の魅力がどこから生まれてくるのか、建築模型や図面では伝えきれない研ぎ澄まされた感覚や思考、さらに作品がもつ魅力や質、完成後の時間の流れを映像で表現します。

本展覧会ではギャラリー全体がミニシアターとなり、中山氏ではない5人の監督が今回のために撮り下ろした短編映画5作品を上映します。ロビーに見立てた展示室には、映画のメイキングや、撮影された建築を紹介するためのドローイング、模型なども置かれる予定です。

建築は完成後、住まい手によってどのように使われ、どのような日常が繰り広げられているのか。中山氏は、建築家自身も知ることのできない「建築のそれから/, and then」が重要だと考えています。室内だけでなく、取り巻く周囲の環境も含めて、どのような時間が流れているのかをこれらの短編映画を通じて紹介します。

客観的な視点で自身の建築と向きあうユニークな視点に裏打ちされた、中山氏の「思想」と「実験」を提示します。

日程
2019年5月23日(木)~8月4日(日)11時~18時
休み
月曜・祝日
料金
無料
出展作家
中山英之
(敬称略)
主催
TOTO ギャラリー・間
企画
TOTO ギャラリー・間運営委員会
特別顧問=安藤忠雄
委員=妹島和世/千葉 学/塚本由晴/エルウィン・ビライ
後援
一般社団法人 東京建築士会
一般社団法人 東京都建築士事務所協会
公益社団法人 日本建築家協会関東甲信越支部
一般社団法人 日本建築学会関東支部
協力
株式会社リコー(撮影機材)
空間現代(音響機器)
時里充
砂山太一
studio arche
株式会社竹尾
株式会社ショウエイ
会場
TOTO ギャラリー・間
(東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3階)
・東京メトロ千代田線 乃木坂駅 3番出口 徒歩 約1分
・都営大江戸線 六本木駅 8番出口 徒歩 約6分
・東京メトロ日比谷線 六本木駅 4a番出口 徒歩 約7分
・東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営地下鉄大江戸線 青山一丁目駅 4番出口 徒歩 約7分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク