東京大学復興デザインフォーラム2019「空間の力」

イベントは終了しています

2019年02月09日(土)

日程
2019年2月9日(土)10時〜17時
出演
午前の部:復興デザイン研究発表会
10:00 はじめに 羽藤英二(社会基盤)
10:05 若手による減災・復興研究発表

午後の部:「空間の力」
13:00 はじめに 大月敏雄(建築・東大)
13:05 研究・実践報告
「避難指示解除を経た小高復興デザインセンター3年間の取り組み」
李美沙(復建調査設計株式会社/東大)

「宇和海沿岸地域の事前復興デザインのための情報プラットフォームの構築」
新宮圭一(愛媛大学)

「火山災害における復興デザインの取り組み紹介~鶴見岳・伽藍岳を対象として~」
佐野寿聰(アジア航測株式会社)

13:50 「復興デザインの到達点」
窪田亜矢(都市工・東大)「復興デザイン研究体・研究報告」
パネルディスカッション
(窪田亜矢 × 大月敏雄 × 本田利器 × 羽藤英二 × 井本佐保里 × 萩原拓也)

15:50 「これらからの復興デザイン」
野原卓(横浜国立大学)× 羽藤 × 井本 × 萩原

16:15 基調登壇
「復興における空間の力」
内藤 廣

17:00 おわりに

(閉会後、フォーラム会場内にて懇親会を行います。 会費:一般2,000円、学生500円)

(敬称略)

申し込み
事前申し込み制
申込先は下記詳細ページをご覧ください。
主催
東京大学工学系研究科復興デザイン研究体
会場
東京大学本郷キャンパス 工学部1号館15号教室
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク