西日本工業大学 地(知)の拠点整備事業シンポジウム 
工学とデザインの融合による人を育て地域を拓く拠点づくり事業

イベントは終了しています

2019年02月21日(木)

本学は、平成26年度 文部科学省「地(知)の拠点整備事業(COC事業)」に福岡県で唯一採択され、北九州・京築地域の3市5町(北九州市、行橋市、豊前市、苅田町、みやこ町、築上町、上毛町、吉富町)との連携をこれまで以上に強化し、地域の課題解決に取り組んでまいりました。

本年度、COC事業の最終年度を迎えるにあたり、これまでに実施してきた学生プロジェクトの具体的事例や成果を地域の皆様に発表するイベントとして、平成31年2月21日(木)に、本学おばせキャンパスで「地(知)の拠点整備事業 シンポジウム」を開催いたします。当日は「地域社会と大学 ~大学の特色化と地域協働~」をテーマにした基調講演をはじめ、「これからの時代に求められる大学と地域との連携」をテーマとしたパネルディスカッションも実施する予定です。

日程
2019年2月21日(木)13時~16時(開場12時30分)
プログラム
開会挨拶・学長挨拶
文部科学省 挨拶:総合教育政策局 地域学習推進課 課長補佐 香西健次

学生によるプロジェクト紹介(1テーマ:7分間)
(1)PBLによる地域の鳥獣被害対策
(2)門司路地 空き家再生プロジェクト  
(3)農業分野へのロボット技術の応用

基調講演
テーマ:「地域社会と大学 ~大学の特色化と地域協働~」
講師:西九州大学 副学長 井本浩之

パネルディスカッション
テーマ:これからの時代に求められる大学と地域との連携
コーディネーター
・西日本工業大学 准教授 梶谷克彦
パネリスト
・西九州大学 副学長 井本浩之
・苅田町 町長 遠田孝一
・シャボン玉石けん株式会社 専務取締役 髙橋道夫
・西日本工業大学 教授 池田英広

質疑応答

(敬称略)

料金
無料
定員
100名(事前申し込み制)
主催
西日本工業大学
会場
西日本工業大学 おばせキャンパス A棟101講義室
福岡県京都郡苅田町新津1-11
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク