『住宅地 × 防災 × エリアマネジメント』
エリアマネジメント人材開発セッション第3弾

このイベントは終了しています

2019年03月11日(月)

本セミナーは、都市計画学会の承認を受けて始まった『エリアマネジメント人材育成研究会(都市計画学会研究交流分科会A)』と法政大学多摩共生社会研究所が主催するものです。全国に広がるエリアマネジメント団体の可視化、そうした団体に求められる人材像や育成のためのニーズ把握を行い、エリアマネジメント団体に向けた研修プログラムやテキスト作成を行っていきます。

今回は、住宅地におけるエリアマネジメントを題材に、その活動目的、組織体制、財源、課題等を共有すると共に、研究会の趣旨に照らし、特に⼈材確保や育成を巡る諸課題の整理を行い、それらを通じて、住宅地におけるエリアマネジメントの更なる発展を目指していきたいと考えております。

また、3月11日にあたり、住宅エリアマネジメントにおいても重要な防災ワークショップも実施します。

日程
2019年3月11日(月)13時~17時
交流会 17時30分~19時30分
プログラム
13時~14時 Session1 住宅地エリアマネジメントの今
一般社団法人ドレッセWISEたまプラーザエリアマネジメンツ 事務局長 松原俊太郎
一般社団法人海老名扇町エリアマネジメント 代表理事 山﨑日出雄
NPO法人タウンサポート鎌倉今泉台 理事長 丸尾恒雄

14時15分~15時15分 Session2 防災アクション

15時30分~16時30分 Session3 ワークショップ
①エリアマネジメント活動の紹介
②エリアマネジメント活動における課題とは?
③課題解決方法や必要な制度政策は?
④エリアマネジメント推進に必要な人材とは?

16時30分~17時 Session4 発表・まとめ

17時30分~19時30分 交流会

(敬称略)

料金
1,000円(交流会費別途2,000円)
定員
100名(事前申し込み制)
主催
エリアマネジメント人材育成研究会(都市計画学会研究交流分科会A)
法政大学人間社会研究科
後援
全国エリアマネジメントネットワーク(予定)
会場
法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー26階 スカイホール
東京都千代田区富士見2-17-1
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク