隈研吾 × 大津若果『隈研吾という身体』(NTT出版)刊行記念トーク&サイン会

このイベントは終了しています

2019年03月02日(土)

2019年には、オリンピックを控えた東京の《新国立競技場》、なんばの新歌舞伎座の跡地に《ホテルロイヤルクラシック大阪》の完成が控えており、今後ますますの注目が予想される建築家・隈研吾さん。

そんな隈さんと隈建築を徹底解剖した『隈研吾という身体――自らを語る』(建築・都市レビュー叢書5、NTT出版)が刊行されました。著者の大津若果さんは、隈さんの建築と言説を丹念に追い、さらには直接インタビューを重ね、その生い立ちと建築を〈受動性〉というキーワードを介して結びつけながら論じ、隈建築がなぜ日本で、はたまた世界で愛されるのかを解き明かしました。

その徹底的なリサーチと巧みなストーリーテリングには、隈さん自身も舌を巻き、ご自身について書かれたものでもっともすばらしい一冊と絶賛されています。

本イベントでは、隈研吾さんご本人をお招きし、大阪の街の魅力を端緒に、ワールドワイドに活躍する秘訣を大津さんと探っていきたいと思います。意外にも、グローバルに 活躍する”スター建築家”という世間のイメージとは異なる、素の隈研吾さんに出会えると思います。

終了後、隈さんと大津さん連名のサイン会を行います。

日程
2019年3月2日(土)16時~17時45分(開場15時30分)
出演
隈研吾
大津若果
(敬称略)
料金
①書籍付チケット税別4,300円(書籍2,600円+参加券1,700円)
②チケット税別2,000円
定員
50名(事前申し込み制)
主催
梅田 蔦屋書店
共催
NTT出版
会場
梅田 蔦屋書店 ガーデンラウンジ
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク