Park College #01「Ginza Sony Parkから考える、未来の都市と建築」

このイベントは終了しています

2019年03月03日(日)

Ginza Sony Parkでは、各界の著名人や専門家を講師・ゲストとして招き、建築・アート・都市開発・ファッション・テクノロジーなど、さまざまなテーマをもとにしたオープンカレッジを開催します。

第一回目となる今回は「Ginza Sony Parkから考える、未来の都市と建築」をテーマに、「現在の東京の変貌」や「2020年以降の都市と建築のあり方をどのように位置づけるのか」を議論します。

WADA賞(Wonders in Annual Development and Architecture Award)を創設した藤村龍至氏、門脇耕三氏、和田隆介氏の3名の論客が、昨年末に同賞を受賞したGinza Sony Parkに集結。Ginza Sony Parkの現代的な意義について考えることを皮切りに、刺激的な話を展開します。

日程
2019年3月3日(日)16時~17時30分(15時30分受付開始)
出演
藤村龍至
門脇耕三
和田隆介
モデレーター:倉方俊輔
(敬称略)
料金
500円(ワンドリンク、シート付き)
定員
50名(事前申し込み制・先着順)
主催
Ginza Sony Park
会場
Ginza Sony Park 地下4階
東京都中央区銀座5-3-1
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク