AGC Studio Exhibition Vol.27「鏡と天秤 — ミクスト・マテリアル・インスタレーション —」

2019年03月12日(火)〜2019年05月11日(土)

私たちは非日常(ハレ)と日常(ケ)の境界が曖昧な社会におり、個々が非日常(ハレ)と日常(ケ)のバランスを取りながら生活しています。

今回は、システムをベースにした表現で注目の2人の若手建築家にインスタレーションを依頼しました。
その作品のコンセプトは「Mirror」と「Libra」です。

鏡は非日常(ハレ)と日常(ケ)の境界が曖昧な社会をどのように映しとっているのでしょうか、天秤は非日常(ハレ)と日常(ケ)のバランスをどのように計っているでしょうか。

AGCの素材・技術を媒体として、非日常(ハレ)と日常(ケ)の境界が曖昧な様相を見せるメディア環境と動的バランスのネットワークを内包したオブジェクト、の2つの作品を展示いたします。

日程
2019年3月12日(火)~ 5月11日(土)10時~18時
休み
日曜・月曜・祝祭日
料金
無料
定員
名(事前申し込み制・先着順)
出展者
砂山太一|建築家・美術研究者
浜田晶則|建築家
(敬称略)
ディレクション
中崎隆司|建築ジャーナリスト・生活環境プロデューサー
主催
AGC株式会社 AGC Studio
会場
AGC Studio
(中央区京橋2-5-18 京橋創生館1・2階)
  • 東京メトロ銀座線「京橋」駅 4番出口すぐ
  • JR「東京」駅 八重洲南口より徒歩10分
  • 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅 徒歩4分
  • 都営浅草線「宝町」駅 徒歩3分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク