曳家に学ぶ住宅再生の技術

本日開催

2019年03月23日(土)

土佐派曳家の流れを受け継ぐ「曳家岡本」、「曳家」とは建築物を解体せず、そのままの状態で持ち揚げ、引(曳)いて移動する建築工法です。

東日本大震災で液状化被害に苦しんでいた浦安市の住宅復興や社寺仏閣の再生などを手掛た数多くの経験から、現場の職人による生の声で、住宅の傾き、沈下修正など住宅再生の技術の話を語っていただく講習会です。

日程
2019年3月23日(土)14時~17時
出演
岡本直也|曳家岡本親方
(敬称略)
料金
一般1,000円
定員
60名(事前申し込み制・先着順)
主催
(一社)広島県建築士事務所協会
共催
木構造「よしの塾」
会場
合人社ウェンディひと・まちプラザ 北館6階マルチメディアスタジオ
広島県広島市中区袋町6-36
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク