第32回ハイライフセミナー シェアダイニング「情報活用による高齢者シェアダイニングの構築」

イベントは終了しています

2019年03月15日(金)

高齢者研究において、孤立化、コミュニケーション不足、食への関心低下といった問題が浮き彫りになってきました。本セミナーでは、これらの問題解決の一助として、万人に通じる「食」をテーマに、高齢者とシェアダイニングについて、参加者全体で考える機会として開催いたしますハイライフ研究所では「次世代高齢者研究」を進める中で、特にリタイアした男性高齢者の孤立が大きな問題であるという結果が出ています。そして「食」の満足が消費や普段の生活満足とも相関が高いという研究結果も出ております。このような結果を受けて、本セミナーでは「シェアダイニング」についての取り組みをご紹介するとともに、参加者の方々からもご意見やアドバイスなどをいただくこととし、より豊かな生活実現への一歩として、開催の運びとなりました。

日程
2019年3月15日(金)13時30分~17時(開場13時)
出演
ご挨拶 ハイライフ研究所の研究とセミナー開催主旨のご説明
杉本浩二|公益財団法人ハイライフ研究所上席研究員

講演1 シェアダイニング構想&活動報告
日下菜穂子|同志社女子大学現代社会学部教授

講演2 シェアダイニングと空間設計
小堀哲夫|小堀哲夫建築設計事務所代表

ワークショップ(シェアダイニング形式で)
上田信行|同志社女子大学現代社会学部教授

結び 簡単な振り返り&クロージング(今後の予定紹介)
杉本浩二・日下菜穂子
(敬称略)

料金
無料
定員
50名(事前申し込み制)
主催
公益財団法人ハイライフ研究所
会場
日本橋高島屋三井ビルディング9階 日本橋ホール
東京都中央区日本橋2-5-1
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク