建設と設備の接点 トラブル予防のツボ

イベントは終了しています

2019年05月15日(水)

日本建築協会出版委員会では、「建築の本」の著書をお招きし、手軽にご参加いただける連続セミナーを開催しています。第4回として日本建築協会企画『図解 建築と設備の接点』の出版を記念して実施いたします。お気軽にご参加ください。

『図解 建築と設備の接点』では、手書きイラストをもとにトラブルにつながりやすい「取り合い」を紹介しました。建築と設備の融合のための考え方をお伝えできればと思います。

日時
2019年5月15日(水)18時~20時(17時45分開場)
出演
仲本尚士|atelier UNI-SUPPORT主宰
馬渡勝昭|一級建築士事務所Atelier・YOU代表
赤澤正治|TAKシステムズ大阪支店設備担当
(敬称略)
料金
テキスト購入+受講 4,200円 受講のみ 1,500円
定員
50名(事前申し込み制)
主催
日本建築協会出版委員会
共催
学芸出版
会場
TOTOテクニカルセンター大阪
大阪市中央区久太郎町3-6-8 御堂筋ダイワビル2階
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク