近代建築の保存と再生 講演会 第21回 
片山東熊と曽禰達蔵 欧米水準の宮殿とオフィスをめざして

2019年07月06日(土)

日時
2019年7月6日(土)13時~16時45分(終了予定)
出演
宮廷建築家 片山東熊
平賀あまな|東京工業大学 環境・社会理工学院 特任准教授

明治大正昭和の三代を生きた曽禰達蔵
石田潤一郎|京都工芸繊維大学 名誉教授、武庫川女子大学 客員教授

主旨説明・進行
岡崎甚幸|武庫川女子大学建築学科長、教授、京都大学名誉教授
(敬称略)

料金
無料
定員
200名(事前申し込み制・申し込み多数の場合は抽選)
主催
武庫川女子大学 建築学科・建築学専攻
共催
武庫川女子大学東京センター
会場
日本工業倶楽部会館 2階 大会堂
東京都千代田区丸の内1-4-6
JR東京駅丸の内北口から徒歩2分
スポンサーリンク