松村圭一郎 × 若林恵「いま、あたりまえの外へ」
『文化人類学の思考法』(世界思想社)刊行記念

このイベントは終了しています

2019年04月20日(土)

『うしろめたさの人類学』以来の新刊『文化人類学の思考法』を刊行した松村圭一郎さん。それを「こんなに「使える」本は滅多にない。」と評価するのが、WIRED日本版前編集長で『さよなら未来』著者の若林恵さん。

独立後、自身の出版社で『NEXT GENERATION BANK次世代銀行は世界をこう変える』というムックを刊行し、お金、働くこと、アイデンティティといったテーマを追究しつづけている若林さんは、「これまでのあたりまえ」の外へと出ていくための「思考のギア(装備)」になるのが文化人類学だと言います。

境界を飛び越え続けてきた二人が、働き方や仕事や経済が変わり目であるいま、あたりまえの外へ出ることの大事さと方法を語るトークショー。お聞き逃しなく!

日時
2019年4月20日 (土) 18時~19時30分(開場17時30分)
出演
松村圭一郎|文化人類学者
若林恵|編集者
(敬称略)
料金
1,500円
定員
110名(事前申し込み制・先着順)
会場
青山ブックセンター本店
(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア B2F)
  • 表参道駅B2出口 徒歩7分
  • 渋谷駅 (東口/宮益坂側) 徒歩13分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク