2019年 第54回 セントラル硝子国際建築設計競技
「新しい盛り場を生み出す建築」

2019年03月28日(木)〜2019年08月23日(金)

人の集まりが生み出す「盛り場」には、ネットでは経験できない、実体験の魅力があります。
そこで「盛り場」をどのように想定したのか明示してください。ただし、このコンペは「盛り場」の提案ではなく、「新しい盛り場を生み出す建築」を提案してもらうものです。具体的な形に落として考えてください。
「盛り場」の魅力を引き出す新しい建築の提案を期待しています。

テーマ
「新しい盛り場を生み出す建築」
登録・応募締め切り
2019年8月23日(金)
日本国内からの送付は当日消印有効。送付のみ受け付けます。
持込み、バイク便は不可。日本国外からの送付は当日必着。
審査員
審査委員長
内藤 廣|内藤廣建築設計事務所

審査委員
隈 研吾|隈研吾建築都市設計事務所
亀井忠夫|株式会社日建設計
青木 淳|青木淳建築計画事務所
賀持 剛一|株式会社大林組
塚本由晴|アトリエ・ワン
髙山 聡|セントラル硝子取締役常務執行役員

(敬称略)

賞金
最優秀賞(1点)200万円(税込)及び記念品
優秀賞(2点)各30万円(税込)及び記念品
入選(4点)各10万円(税込)及び記念品
(以上、一次審査通過作品)
佳作(10点)各5万円(税込)
主催
セントラル硝子株式会社
後援
株式会社新建築社
スポンサーリンク

関連アーカイブ