第5回 think++ human & technology
鎌田浩毅「大地変動の時代」の震災リスクと街づくり 
南海トラフ巨大地震に備える

このイベントは終了しています

2019年05月22日(水)

日本列島はいま9世紀以来の「大地変動の時代」にあります。
これから南海トラフ巨大地震、首都直下地震、富士山噴火が懸念されていますが、地下の動きと防災の知識があれば過度に恐れることはありません。災害に強い街づくりと事業継続計画(BCP)への準備が必要です。

揺れる大地で賢く生き延びる知恵を、京大人気ナンバー1教授の「科学の伝道師」鎌田浩毅先生に出前講義していただきます。

日時
2019年5月22日(水)16時30分〜18時50分(16時開場)
出演
鎌田浩毅
京都大学大学院人間・環境学研究科教授、理学博士(東京大学)
(敬称略)
料金
無料
定員
250名(事前申し込み制)
主催
日本設計
会場
国立新美術館 3階講堂
東京都港区六本木7-22-2
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク