岸本千佳 × 宇野常寛「不動産で都市はどう編集できるのか?」
『不動産プランナー流建築リノベーション』(学芸出版社)刊行記念

このイベントは終了しています

2019年05月17日(金)

本来、不動産業は仲介、開発、投資を通じて街の変化に最も影響力をもつ仕事の一つです。不動産プランナー・岸本千佳氏は、この領域に「街の課題を解決する手段」としての可能性を見出し、建物とオーナー・使い手・街の関係をプロデュースしてきました。その仕事の幅は建物単体のリノベーションから、周辺エリアの再生、働き方・暮らし方の提案まで、広がり続けています。

評論家の宇野常寛氏は、そんな職能の社会的意義にいち早く気づき注目しています。自身が責任編集をつとめる総合批評誌『PLANETS』には、都市生活の変化を題材にした記事も多くあります。

当日は、両氏に、不動産リノベーションによって東京は、地方都市はどう変化していくのか、語り尽くしていただきます。ふるってご参加ください。

日時
2019年5月17日(金)19時~20時30分(18時30分開場)
出演
岸本千佳|株式会社アッドスパイス代表取締役/不動産プランナー
宇野常寛|評論家/批評誌〈PLANETS〉編集長
(敬称略)
料金
3,500円(書籍代+入場料)もしくは1,500円(入場料のみ)
定員
50名(事前申し込み制・先着順)
会場
青山ブックセンター本店
(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア B2F)
  • 表参道駅B2出口 徒歩7分
  • 渋谷駅 (東口/宮益坂側) 徒歩13分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク