ジャネット・サディク=カーン 講演会+パネルディスカッション
Streetfight ―「ストリートからの都市改革」と日本の街路空間の未来(仮)

イベントは終了しています

2019年05月27日(月)

自動車優先で活気のなかったニューヨークの街路を再生した、元ニューヨーク市交通局長ジャネット・サディク=カーン氏。ジャネット氏は、ジェイン・ジェイコブズのように街路における人々の活動を常に重視する一方で、類を見ない数の街路プロジェクトを完遂させたその推進力からロバート・モーゼスのようだとも捉えられる稀有な人物です。彼女の著書『Streetfight』は2016年にアメリカで発行され、都市計画関係者の必読書として話題になりました。

この『Streetfight』の若手研究者による邦訳が、学芸出版社から発行予定です。
それに先立ち、このたび原著者であるジャネット氏が来日し、講演を行います。

ジャネット氏からは、ニューヨーク市交通局長として、また退局後の取り組みについてご講演いただき、ご自身の街路に対する思想を語っていただきます。

さらに、『Streetfight』翻訳者とのパネルディスカッションおよび会場との議論を通して、その思想を読み解きながら、京都や日本の街路空間の未来を考えます。
奮ってご参加下さい。

日時
2019年5月27日(月)18時30分~20時30分頃(18時開場)
終了後に懇親会あり
出演
ジャネット・サディク=カーン|ニューヨーク市交通局・元局長
石田祐也|株式会社ヌーブ/一般社団法人ソトノバ共同代表理事
関谷進吾|プレイス・ソリューションズ・グループ合同会社代表
三浦詩乃|横浜国立大学助教

(敬称略)

料金
講演会+パネルディスカッション:2000円
懇親会:当日実費精算
定員
50名(事前申し込み制・先着順)
主催
学芸出版社
会場
タイルギャラリー京都(学芸出版社ビル3階)
京都市下京区木津屋橋通西洞院東入
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク