堀部安嗣トーク&サイン会
『住まいの基本を考える』(新潮社)刊行記念

イベントは終了しています

2019年05月14日(火)

これからの時代の普遍的な住まい〈ベーシック・ハウス〉の姿とは一体どんなものだろう—? 
2016年には建築学会賞(建築界の〝芥川賞〟)を受賞、これまでに100軒以上の住宅設計を手がけてきた建築家・堀部安嗣さんによる、初の本格的住宅論が刊行となります。これを記念して、堀部さんの「住宅」への思いを、本書執筆の動機や近年の設計活動の紹介とともに、たっぷりお話しいただきます。

「現在の〝住〟の基本の姿をイメージすることは難しいように思います。いま、私たちが目にする建築はさまざまな形やスタイルでつくられています。はたしてそれらは本当に時と場所と状況にふさわしい立ち姿をしているのでしょうか」と語る堀部さんの問題意識と具体的な取り組みには、建築や住宅というジャンルにとどまらぬ、私たちの生活や人生を見直すためのヒントがたくさん詰まっています。奮ってご参加ください。

トーク終了後は、サイン会も予定しています。

日時
2019年5月14日(火)19時30分~(19時開場)
出演
堀部安嗣
(敬称略)
料金
1000円(事前申し込み制)
会場
ジュンク堂 池袋本店 4F 喫茶
(東京都豊島区南池袋2-15-5)
  • JR池袋駅・東武東上線「池袋」駅 東口より徒歩約5分
  • 東京メトロ有楽町線・副都心線・丸ノ内線「池袋」駅 39番出口より徒歩約5分
  • 西武池袋線「池袋」駅 西武南口より徒歩約2分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク